ロードスター クラッチマスター レリーズトラブル

C&E AUTO 岐阜 ユーノス・マツダ・ロードスター NA6CE NA8C NB6C NB8C NCEC ND5RC

C&E AUTO

TOPIC

作業依頼は事前にご連絡、ご予約お願いします。
・表示価格は税抜き、現金価格となります

ロードスター クラッチマスターシリンダ&レリーズシリンダートラブル

クラッチマスター&レリーズシリンダーオーバーホール

ロードスターの駆動系トラブル事例で多いのがクラッチの切れ不良です。

ほとんどがクラッチマスターシリンダー&レリーズシリンダーのカップ不良

とても良くあるのがクラッチのレリーズシリンダーからのフルード漏れがあります↓
SANY00151.jpg




ダストブーツをめくるとフルードが・・・
SANY00161.jpg



中のカップの不良です。
どうしてもゴムですので経年劣化で弾力が無くなってきます。
SANY00171.jpg




点検は簡単に出来るので怪しいと思ったら確認を↓

まずハンドルを目一杯左に切ります↓
SANY04951.jpg



タイヤの隙間から覗くとレリーズシリンダーが見えます↓
SANY04961.jpg



目視で液漏れしてれば完全に×
液漏れしてくるとダストブーツ内に溜まることがあるのでブーツが膨らんでたら要チェックです↓
SANY04971.jpg


また、リザーブタンクのフルードが減っていればどこかで漏れているのでこれも要チェックです!!

SANY03371.jpg




同じくクラッチマスターシリンダーもゴムのカップを使っているので経年劣化でダメになります。
SANY03361.jpg


これはマスターシリンダー内のカップが破けてしまったので、
液漏れは無かったですが圧力がかからず、クラッチペダルがスカスカでした!!
SANY03201.jpg


新旧を比較するとゴム部の張りが一目瞭然!!
SANY03341.jpg

・クラッチマスターシリンダー&レリーズシリンダーオーバーホール(リペアキット+フルード(DOT3)+工賃)
¥12,800